忍者ブログ

フィンランドで暮らすJaKePoの日々。(JaKePo = japanilainen kennelpoikaの略称。)

2017.12┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

2017-12-19-Tue 07:08:44 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ローストラム

2009-04-30-Thu 17:01:42 │EDIT
気づけば、だいぶブログを更新して無かったです…

で、前回紹介した、ロースト・ラムの作り方を紹介します。

まずは材料>
ラム肉 2Kg
タイム(できれば乾燥させてないもの)
オレガノ(できれば乾燥させてないもの)
ニンニク 2かけ
ニンジン 2本
シーソルト(大粒のもの) 軽く1握り
オリーブオイル 大さじ2~3

作り方>
まずはラム肉の脂肪をそぎとります。ラム肉の臭さは、特に脂肪からきます。

P1070488.JPG ==> P1070490.JPG

でも取り過ぎないように、半分くらいは残しておきましょう。全部取ってしまうと、せっかくのラム特有の『匂い=うまみ』が出ません。ラム肉はこの『匂い=うまみ』を楽しむ肉なので、匂い取りは、ほどほどに。

次は、マリネ。

P1070491.JPG

まず、シーソルトを全体に擦り付けます。ちっとおおいかな?くらいでちょうど良いです。この時、塩の粒が溶けずに、表面に張り付いた状態になると思います。そのまま落とさずにおいてください。
塩の次は、タイムと、オレガノそして祖微塵に切ったニンニクを肉全体に貼り付けます。
これを、クッキングバッグなどにいれて、オリーブオイルをうえからかけた後、良くもんでください。 全体にオイルがいきわたったら、冷蔵庫で1晩寝かせます。

ローストする>
1晩寝かしたラムを袋から取り出し、表面に残っている塩やハーブ類を丁寧にふき取ります。
ふき取ったら、クッキングバッグに新しくちぎったオレガノ、タイム、ぶつ切りのニンジンと共に戻します。

P1070495.JPG
↑アルミフォイルの中はジャガイモです。

100度に暖めたオーブンで、約2時間ほど焼きます。肉の中心が、80度になればOKです。


PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

プロフィール
HN:
OZ-me
性別:
男性
職業:
テストリード
趣味:
色々
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お勧めリンク


最新記事
(03/14)
(03/11)
(02/22)
最新CM
[07/01 おりおんまま]
[05/31 おりおんまま]
[05/02 おりおんまま]
[03/15 おりおんまま]
[03/14 POIKA]
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 JaKePo Some Rights Reserved.
http://jakepo.blog.shinobi.jp/%E9%A3%9F/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%A0
忍者ブログ[PR]