忍者ブログ

フィンランドで暮らすJaKePoの日々。(JaKePo = japanilainen kennelpoikaの略称。)

2018.01┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018-01-22-Mon 13:04:47 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011-03-14-Mon 17:02:02 │EDIT
地震、津波の被害も心配ですが、今度は原発の放射能漏れ。

チェルノブイリの事故の経験から、フィンランドは原発事故には非常に敏感です。日本の原発の報道がされるや否やタンペレの薬局からヨード錠剤が即売り切れになったそうです。

新聞でも大きく取り上げられて、いま一番注目されています。

汚染は海の方に流れたようですが、これ以上広がらないことを祈る限りです。
PR
2011-02-22-Tue 17:35:57 │EDIT
-20度から-25度の日が続いております。

はっきりいって寒い。で、ここに来て先週末、配電盤のメインフューズが一つ飛んでしまい、ボイラーが止まってしまいました。

メインフューズは電気屋出ないと交換できないのでいつもの人に電話すると、運良く近所で仕事中。仕事上がりついでに寄ってくれてボイラー復旧。

いやーどうなることかと・・・たった1日ボイラー動かないと一気に家が冷える冷える。


コメントの方に、ドッグショーの質問があったので、ついでにここで。

ドッグショーの審査基準は犬種によって異なります。コリー(ラフコリー)の場合、次のことがチェックされます。
歯並びとかみ合わせ
毛並み(トップコートとアンダーコートの状態)
毛色(色の配分。色の間違いは致命的。)
骨格
体格(肉付き)
立ち方
歩き方(コリーはシングルトラック‐一本の線上を四足が通る)。
歩行中のしっぽの上がり方(後方に延び先が少しカールしている。これでターン時にバランスを取る)
耳の形(耳先3分の1が垂れ下がっている)
睾丸の存在が確認できる(♂のみ)
高貴な優美さがある
落ち着きがある
やさしさがある(特に♀)
こびない
常に周囲に注意が向けられている。

で、これらをすべて上手に見せるのがハンドラーの役目。
犬も、ハンドラーも大変なんですよ・・・
2011-02-18-Fri 18:44:15 │EDIT

昨日の朝、-22度。夜はとてもきれいな満月が出ていたのでこれは冷え込むな~と思っていたら・・・

-26.9度・・・

車の温度計は-29度を指してる。

これがどのくらい寒いのかと言うと、鼻から息を吸った瞬間に鼻毛が凍る。

犬を外に出すにも、この寒さだと出たがらない。

『外行け!!』と玄関のドア開けて叫ぶと、ドアの手前までは大喜びで走ってくるのに、外気を感じるとピタッと止まって
『あんた本気で外でろって言うの?』と言う顔してこっちを見上げる。

ピムなんかしっぽ丸めてソファーに引き返す始末・・・・


出たくないなら良いけど、家の中で粗相するなよ!! 

 
2010-12-15-Wed 22:54:47 │EDIT
今年ももうすぐクリスマスですね。

というわけで、今年もクリスマスギフト用に自家製ワインの準備です。

去年初めて造ってクリスマスに贈ったら、結構人気だったので今年も行きます!

これが今年のラベル。今年は犬3頭なので、3種類。









まずはピムのりんごワイン↓↓↓ 去年と同じ画像で、名前のフォントを変えただけ。
6caca157.jpg

そしてリンミのベリーワイン。↓↓↓ 完全リニューアル!さらにリンミらしさを出したデザイン!
1d4556eb.jpg
リンミ格好良過ぎ・・・カシスとラズベリーのワインです。


そして今年の新顔!やんちゃっ子シンヌのベリーワイン。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
8a593bc0.jpg
だめだ・・・ついつい笑みがこぼれてしまう・・・
ブルーベリーとグースベリーのワインです。

これ作った後、確認のためにプリントアウトして並べて見てたら、もう・・・ニマニマとしてしまう。癒されるったらもう、気分はハッピーになる。

え??ワインの出来???
 
お勧めはシンヌのベリーワイン。とってもフルーティーです。
2010-11-26-Fri 17:09:56 │EDIT
この冬、クリスマス映画の歴史を変えるとんでもない作品がやってくる。

この作品はフィンランドの映像会社Woodpecker Film製作で、『サンタクロースの真相に迫る』という題材の映画。
もとをたどるとこの映画、Woodpecker Filmのプロモーション用に作ったショートフィルム『Rare Exports Inc.』がYouTubeを介して大人気となり、その第二段として出された『Rare Exports: The Official Safety Instructions』が追い討ちをかけ100万ヒットを記録したことから始まる。

とりあえずこのプロモーションフィルムを見た方がわかりやすいだろう。この今までに無いサンタクロースの扱い方、フィンランド式ブラックジョークをたっぷりと振りかけたストリー、ショッキングなほどである。

Rare Exports Inc.』



Rare Exports: The Official Safety Instructions』  

 
そして今年のクリスマス、このプロモーションフィルムは映画化され『Rare Exports 』(レアー・エクスポート)
として世界各地の大スクリーンで上映されることとなった。ストリーラインはもちろん プロモーションフィルムからそのまま引継ぎ、迫力、緊張感は大スクリーンに見合う様に何倍にもなって帰ってきた。

フィンランドの厳しい冬の大自然を背景に、コルバトゥントゥリに眠るサンタクロースの真相に迫るこの映画、大人がしっかりと楽しめる一押しのクリスマス映画だ!チャンスのある人はぜひ見てもらいたい。
 
Rare Exports 』 
プロフィール
HN:
OZ-me
性別:
男性
職業:
テストリード
趣味:
色々
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お勧めリンク


最新記事
(03/14)
(03/11)
(02/22)
最新CM
[07/01 おりおんまま]
[05/31 おりおんまま]
[05/02 おりおんまま]
[03/15 おりおんまま]
[03/14 POIKA]
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 JaKePo Some Rights Reserved.
http://jakepo.blog.shinobi.jp/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%B4%BB/
忍者ブログ[PR]