忍者ブログ

フィンランドで暮らすJaKePoの日々。(JaKePo = japanilainen kennelpoikaの略称。)

2017.11┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017-11-25-Sat 16:48:50 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010-06-01-Tue 20:34:02 │EDIT

今、昼食から帰ってきました。会社の近くに、新しいレストラン、Wrong Noodle bar (訳>間違った麺レストラン(http://www.wrong.fi/))が開店し、メニューに日本のラーメンが入っていたので早速試食です。

お店は結構すっきりとしていて良い感じ、値段も手ごろ。商品の受け取りはセルフサービスになっています。

フィンランドのレストランではまず出てこない『お通し』が付き、ちょっと期待。
 

P1110622.JPG

待つこと1分20秒・・結構早いです。

まずは見た目 ・・・

器は良い感じなんだけど・・・ これなに???

P1110624.JPG


スープの中に細切れの具と、、、、、、


細切れうどんが浮いてる (゜_゜i)タラー・・・
 

すでにショック死寸前。

写真を撮りながら何とか気を持ち返し、スープを一口・・・・・


美味いじゃん
!! 
 

いやいや本当に、これはOK!ちゃんとラーメンの味してる。華火(タンペレにある日本のラーメン屋)のラーメンスープよりはるかに美味い。

これはいけそうだな、、と箸を突っ込み麺に挑戦、が・・・つまめない _| ̄|○

細切れのうどんが味噌汁の具の様に浮いてるので普通のラーメンの感覚ではとてもつまめない。
やっとのこと一切れつまんだら、妙な大きさに切られたキャベツに阻まれてしっかりキャッチ出来ない。

箸はあきらめて一緒に出てきたスプーンに切り替え。そしたら調子よく食べられる。どうもフィンランド人向けにスープ料理の様に作ってあるらしい。

やっとのこと麺を口にする・・・・ うどんだ _| ̄|○ 

どう思考を変えてもうどんだ _| ̄|○

しかしスープを口にすると o*(O´∀`O)*o ラーメン

、、、でもうどん _| ̄|○

、、、キャベツ邪魔・・・・ _| ̄|○
 

しかも量少なすぎ。腹持ち、味噌汁二杯分。もうだめです。


次は他のメニューにします。

・・・・・・・・要約英語版・・・・・・・・・

I just have visited the new restaurant, opened in Keskustori Tampere, called Wrong Noodle bar (http://www.wrong.fi/).
This noodle bar has my favourite noodle menu of all “The Ramen” (the Japanes noodle soup), so I had to try……………

It is WRONG.

The soup flavour is totally good, but everything els is insult to Ramen.

First; The noodle used is not Ramen noodle; it is Udon noodle. If you put Udon noodle in soup, it called Udon, not Ramen.

Second; The main part to eat of the Japanes noodle soup is NOODL, not soup.

Third; This thing cost 7,50e. A sandwiches would fill your stomach better with this price.


So next time (if I am going there again), I will stick to the other menu, not Ramen,,, ever again…..
 

PR
2010-01-03-Sun 04:39:32 │EDIT
しゃぶしゃぶしました。



2009-12-21-Mon 00:35:38 │EDIT

今、トン足で、ラーメンのスープを作っています。
良い匂いがするようで、ピムはまな板の上の物が気になって仕方がありません。





2009-10-27-Tue 16:45:12 │EDIT

りんごと、フサスグリのワインが出来たので、友達を呼んでホームワインパーティーです。

メニューは簡単に『手巻き寿司』の予定だったのですが、友達がRapu(ザリガニ)を沢山持ってきてくれたので、急遽Rapu juhla(ザリガニパーティー)に変更。

日本で、ザリガニはあまり食べるものという認識はないですが、フィンランドでは夏の終わりにだけ味わえる珍味。日本の感覚では、松茸が近いかな?値段もかなり高いです。
今回は、友達が夏の間に獲りためておいたもののおすそ分け。

P1090840.JPG

塩とディルで茹でた後、冷えたら盛り付け。テーブルに並べたら、後は食べるのみ。

P1090842.JPG

フィンランド式の食べ方は、身を取り出して、トーストの上に乗せて食べる、そしてウォッカで流し込む。まー今回はウォッカの変わりに、ワインですが。
せっかく手巻きのネタも並んでいるので、ためしにザリガニを手巻きに巻いてみました。これは結構いけます。


P1090846.JPG

ピムとリンミもパーティーに参加、飲食は出来ないけど、人のいるところが好きなので、楽しそうにゴロゴロしてました。

2009-09-30-Wed 17:24:13 │EDIT

妻が作ってくれたりんごパイのレシピを一つ。
写真は、撮る前に食べてしまったので・・・変わりにHKのレシピページへのリンクで。
Omenapaistos
 
3-5 omenaa
100 g margariinia tai voita 
1,5 dl (fariini)sokeria
3 dl kaurahiutaleita
2 tl kanelia tai maun mukaan

1: Laita uuni kuumenemaan.
2: (Kuori ja) viipaloi omenat.
3: Lado viipaleet kerroksittain korkeareunaisen uunivuoan pohjalle. Ripottele kerrosten väliin sokeria ja halutessasi kanelia.
4: Sulata rasva. Sekoita sulaan rasvaan sokeri ja kaurahiutaleet.
5: Kaada seos uunivuokaan omenoiden päälle ja paista 200 °C n. 30 min.
6: Tarjoa vaniljakastikkeen -tai jäätelön kanssa.

フィンランド語ですみません・・・訳したい人はこちらへ→Google翻訳
日本語に訳すより英語に訳した方が理解できる訳になります。
日本語に訳した時の『脂肪』はバターか、マーガリンの意。
ステップ5の訳が、英、日どちらも『焼いたりんごの上に・・・』となりますが、『生のりんごの上に・・・』の間違い。『りんごを先に焼いておく』という様な記述はどこにも無いのになんでだろ???

食べる時にバニラクリーム、バニラアイスもしくはチョコレートアイスを添えるのがお勧め。


 

プロフィール
HN:
OZ-me
性別:
男性
職業:
テストリード
趣味:
色々
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お勧めリンク


最新記事
(03/14)
(03/11)
(02/22)
最新CM
[07/01 おりおんまま]
[05/31 おりおんまま]
[05/02 おりおんまま]
[03/15 おりおんまま]
[03/14 POIKA]
最新TB
バーコード
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 JaKePo Some Rights Reserved.
http://jakepo.blog.shinobi.jp/%E9%A3%9F/
忍者ブログ[PR]